min.t(ミント)の使い方・ヘルプヘルプページ

ツイートを取得する

まとめに使用したいツイートを取得する際に活用できる機能を紹介します。

ツイート取得の機能紹介

まとめ作成画面左下のボタンからツイートが読み込めます。

ボタンによって読み込めるツイートの種類が違います。

①「ホーム」ボタン

自分のアカウントのタイムラインを読み込み、表示します。

②「自分」ボタン

自分のアカウントのツイートを読み込み、表示します。

③「画像」ボタン

自身のツイートの中から画像を含むものだけ読み込み、表示します。

④「返信」ボタン

自身のアカウントへ向けたメンションを読み込み、表示します。

⑤「♥」ボタン

自身のアカウントで「いいね」したツイートを読み込み、表示します。ツイートの日付順に表示されます。

⑥「▼List」ボタン

自身で保存しているリストや、リストのURLからツイート読み込み、表示することができます。

⑦「URL」ボタン

【ツイートのURLを指定して一括読み込み】

URLを貼り付けたツイートのみを取得します。

読み込むツイートは複数指定することができます。

【ページのURLを指定してツイートを一括読み込み】

「モーメント」「Twilog」 などのTwitterサービスのURLを入力すると、そこに含まれるツイートを一括読み込みできます。

リプライのあるツイートのURLを入力すると、リプライツリー全体のツイートを取得します。

検索フォーム

上記の各ボタンのすぐ下にある検索フォームではキーワードやユーザ名を入力し、検索して該当したツイートを読み込み、表示します。

キーワード検索の場合は、検索フォーム下の「キーワード」にチェックを入れてください。

ユーザ名(ユーザID)検索の場合は、「ユーザ名」にチェックを入れてください。

キーワード、ユーザ名ともに複数のワードでも検索することができます。その際はワード同士の間にスペースを入力し、検索してください。

取得したツイートをまとめに使うには

取得したツイートの一覧からまとめ作成に使用したいツイートを選択するには、該当ツイートを作成画面左カラムから、画面中央カラムへドラッグ&ドロップしてください。

また、いくつかのツイートを一度に取得したい場合は、ツイートをクリックしていくことで複数選択することもできます。再度クリックすることで選択が解除されます。

公開 2019/03/07 - 最終更新 2019/03/07